ビデオグラフティ『告白』を観ました

 昨夜はどのチャンネルでも衆院選の開票特番ばかりでしたね・・・・結果は開ける前からわかってるのにね

 でも、開票と同時に当確が出るのもおかしいと前から思っていたけど最近は議席数まで開票と同時に出るもんね。それぞれの局が出口調査で・・・なんて言ってるけど、(まっ、それはホントにやっているんですけどね・・・)ふたを開けるまでわからないドキドキ感満載な開票ってないのかね・・・昔は違ったよなぁぁ~~

 そんな感じだったので昨夜は映画を観ていたわけで・・・

 『告白』
 
画像


 松たか子演ずる中学校教師森口悠子の愛娘、愛美(まなみ)が受持つクラスの生徒によって殺害された事を教師生活最後の日のホームルームで告白することから始まります。

 犯人の名は明かさないまでも部活や趣味などを語ることから誰なのかは明らかなのですが少年法によって守られる事に異議申し立てを起こすつもりはないと言います。しかし、生徒達が飲む牛乳の中にHIVウィルスの侵された血液を含ませたと告げます。

 そこから始まる彼女の復讐劇なのですが、これが単純なものではなく、途中から彼女の存在が消えていきます。

 物語は意外な方向へ進み、そして事件の真相がまた明らかになっていきます。

 なかなか、凝った作りの作品ですが、非常に重い内容なので精神的に弱い方にはお薦めしません。

 ただ、命の重みというものはじっくりと考えることが出来ますよ・・・

 機会があればご覧になって下さいね・・・

 原作:湊かなえ
 監督:中島哲也
 出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃・・・
 配給:東宝
 上映時間:106分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック