今年を代表する言葉

 今日、12月1日今年を代表する『ユーキャン新語流行語大賞』が決定しました。
 http://singo.jiyu.co.jp/

 今年の大賞は『ダメよ~ダメダメ』『集団的自衛権』と決まりました。

 その他、『ありのままで』『カープ女子』『壁ドン』『危険ドラッグ』『ごきげんよう』『マタハラ』『妖怪ウォッチ』『レジェンド』などがトップテンに選ばれました。

 『ダメよ~ダメダメ』は予想されたとおりでしたけど、『集団的自衛権』って流行語として扱って良いのでしょうか?
今年限定の言葉とするつもりはないでしょうけど、しかも受賞者辞退ということらしいですね。

 このような言葉を選んだのは過去にもあって、2011年の『風評被害』とか2008年の『あなたとは違うんです
』など震災の被害を受けている方への配慮を欠いた言葉や政権のトップに立つ首相の情けない言葉などを皮肉ったような言葉だったりするのですが・・・

 思うにですね、その年の流行語って翌年になると忘れていませんか?では、昨年はなんだったのでしょうか?

 『今でしょ』、『ジェジェジェ』、『お・も・て・な・し』の3つの言葉でした。では、その前の2012年は?

 『ワイルドだろぅ?』でした。どうです?忘れていませんか。

 その昔、流行語ってのは何年にもまたがっていたと記憶してます。それは、テレビでのお笑い番組で流行った言葉を芸人さん達は飽きずにずっと育てていたからですよね。

 なんとなく、言葉を大事にしていないってのが最近の流行なんじゃないかな・・・・

 やっぱり、言葉って大事に育ててきれいな言葉は伝えていきたいですよね。そして、しゃべるだけじゃなくて書けるようにならないと...

 それにはいろんな本を読んで言い言葉を自分の言葉にしたいもんです。流行語じゃなくて伝え次いでいきたい言葉をね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック