ともしび(再掲載)

 3月に一度掲載したのですが、自分に対しての教訓というか戒めというか・・・時々読み返したいと思っています。
皆さんもぜひご覧になっていただきたく思います。
画像


 皆さんは以前TBSラジオの深夜番組で『パックインミュージック』という長寿番組があったのをご存じでしょうか。全国ネットではなかったですが、当時中学生だったボクが住む北海道でもネットされていたので毎晩勉強しながら(?)聴いていたものです。

 その中で月曜深夜は当時TBSのアナウンサーだった小島一慶さんがパーソナリティをしていましたが、その中で骨肉腫を患った当時高校生の女性からの葉書を読んでその後彼女の闘病日記を読んだのが話題になっていたそうです。残念ながらその女性はこの日記の最後8月21日の1週間後に17歳でこの夜を去ったそうですが最近そのことを改めてラジオ番組で一慶さんが話しておられるのを聴いてその日記を読んでみました。

 正直感動したとか、涙したとか、そんな次元じゃなくって、今実際に生きていて毎日の生活の中で仕事が大変だとか、人間関係がどうだとかそれを考える前に読んでみればボク達は恵まれすぎているんですね・・・・それに気がつきます。

 片足を失い、片眼を失い、命の期限がすぐそこにあるけれど将来の夢をしっかり持っている彼女の思いは健常なボク達と何一つ変わらないのです。そして彼女の周りのご両親や妹さん、それに彼氏の愛情や、感謝する思いが文面から強く伝わってきます。

 お嫁さんになる夢の話し(4月30日)は是非読んでみて下さい・・・

 その1: 2月25日~5月26日の日記
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~ancoro/hp/yuri/yuri1.htm

 その2: 6月 3日~8月21日
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~ancoro/hp/yuri/yuri2.htm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック