ご当地ナンバー

 自動車の「ご当地ナンバー」が、本日17日から全国10の地域で新たに導入されたようですね。
画像


 新たに導入されるのは、岩手県の「平泉」や「盛岡」、福島県の「郡山」、東京都の「杉並」と「世田谷」、鹿児島県の「奄美」など7都県10地域です。

 対象地域で17日以降に新車や中古車を購入すると、ご当地ナンバーで登録され、今、乗っている車でもプレート作成に必要な1500円程度の手数料を支払えば変更できるそうです。

 この「ご当地ナンバー」に対しては、歓迎の声は多いが疑問の声も少なくはないそうです。

 東京では、「杉並」と「世田谷」が増えましたが、「世田谷」は昨日までは「品川」ナンバーでした。「品川」の対象地域はとても広かったので住所の特定がしにくかったので区を限定できるナンバーに対しては疑問の声が上がっているそうです。

 でも、そういう不安要素はあるにしてもなかなかいい制度だと思うんですよねぇ・・・

 オートバイはその点、区のナンバーになってますしね。

 ボクはその昔、北海道にいたころは「室55」だったもんなぁ・・・「室蘭」ですらなく、「室」ですから
一文字ですから
 
 それに比べりゃ、今のナンバーはカッコイイじゃんね・・・

 そうそう、杉並区では・・・

 http://natalie.mu/owarai/news/131435

 ダチョウ倶楽部が杉並区役所でイベントしていたんですね・・・「練馬ナンバーから杉並ナンバーにくるりんぱ!」

 わろた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック