トンネルの出口見~~っけ!!

 今日は横浜スタジアムでベイスターズVSドラゴンズの20回戦を観戦しに行きました。
画像

 

 ボクは横浜に住んでからと言うものはベイスターズのファンでして、1997年辺りからの3~4年間を除いてはまぁBクラスに甘んじているチームであります。

 しかしねぇ・・・やっぱ、好きなんですわ

 で、年に何回かはハマスタをはじめ、東京ドーム、神宮にも観に行くのですが、この数年(いつ以来かはもう記憶からすっ飛んでしまいましたが)は勝った試合を見たことがありません。

 今年も、神宮での開幕戦、5月7日の東京ドーム、6月29日のハマスタと3連敗中。

 連勝中でも負けちゃうと言う、『連勝ストッパー』の冠名までいただいちゃったりして・・・・

 しかしこのところのベイスターズは実に強くなりました。そして今日の相手のドラゴンズにも今年の中盤辺りから相性が実によいのです。

 今日こそは勝っちゃうんじゃないのぉぉ・・・・

 ってなわけで午前中に仕事をパパッと終わらせて向かいましたハマスタへ・・・

 初回、先発の久保は危なげなく0点で終え、ベイの攻撃。このところ、トップバッターでの打撃に光るものがある梶谷が先頭打者ホームランで先制。
 続く2回にも梶谷のタイムリーで試合を優位に進めます。
画像


 先発の久保は4回までに1安打と快調なピッチングです。これは2試合連続のシャットアウトかぁ・・・的な感じでしたが5回になり急にストライクを取るのに苦労し始めます。1点を許し1点差となり降板。

 これ以降は今年安定している中継ぎ陣の好投に託します。

 6回にグリエルのタイムリーで再び2点差とした辺りで「今日は勝てるな・・・」的ぃぃぃな予感が。

 しかし、チャンスをつぶしていた攻撃に一抹の不安も有ったわけでして、その不安は終盤に来て現実となるのです。

 8回表、ベイは国吉に繋ぎます。ヒット3本を打たれ再び1点差に迫られ、9回は抑えのエース三上に託しました。

 その三上はヒットと送りバントで1アウト2塁の場面で代打の工藤にライトへツーベースを打たれ同点に・・・

 やっぱり、勝ちゲームは見ることは出来ないのでしょうか・・・

 延長も見え始めましたが、9回裏の攻撃、この日スタメン落ちをしていたブランコが代打で登場。

 打った瞬間は会心の当たりではないとは思いましたがバックスクリーン横へ16号のサヨナラホームランを放ち、昨日のジャイアンツ戦に続いての2連勝を飾りました。
画像
画像

画像

 いやぁ・・・いつ以来かはもうどうでも良いですが、とにかく勝ちゲームを観ることが出来ました。

 このドラゴンズ3連戦をなんとか勝ち越して欲しいですねぇ・・・

 まだまだハードルは高いですけどクライマックスシリーズのチャンスも残されてますし。その前にまずは5割に戻したいですね・・・

 いやぁ、今日は良い気分だぁぁ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック