2014W杯・・・いよいよ大詰め

 2014W杯ブラジル大会も準決勝2試合が終わりいよいよ日曜日の早朝に3位決定戦、そして月曜日の早朝には決勝戦(共に、日本時間の午前4時キックオフ)を残すのみとなりましたね。
画像


 イタリア、スペイン、イングランド、ポルトガル等ランキング上位国が相次いでグループ予選で姿を消すなど驚きもありましたが決勝トーナメントには行ってからのベスト8は全てがグループ予選1位国となるなど実力がしっかり表われていたようにも思えました。

 そして昨日の準決勝第一試合(Match61)、ブラジルVSドイツはブラジルのエースネイマールが骨折負傷で出場不可能になったことが影響したか、大方の予想に反して7-1というブラジルにとっては悪夢の結果となってしまいました。
 しかし、この試合ではシュート数やフリーキックの本数、コーナーキックの本数ではブラジルが上回り、ボール支配率でも51%とブラジルが優位だったのですが・・・

 また、今日の準決勝第二試合(Match62)アルゼンチンVSオランダは前後半、延長を含む120分間でもスコアレスの戦いでPK戦でアルゼンチンが勝ち24年ぶりの決勝進出となりました。

 さて、決勝戦(Match64)のドイツVSアルゼンチンはどのようなゲームになるのでしょうね・・・延長戦や決勝までの日数などに於いてはドイツが優位のようです。
 しかし、南米開催でのヨーロッパ優勝はありません。これはアルゼンチンには後押しになるデータかな・・・

 チーム力から見れば、攻撃力ではどこからでも、誰からでも決定力があるドイツが優勢、守備力ではノイアーを中心に堅いドイツが優勢か・・・

 全ての面でドイツの方が優勢なんでしょうね・・・
画像


 でも、スーパースターってこんな時こそだと思うのですよ・・・・

 メッシがここでこそ光り輝くのではないのかな・・・


 ボクの一押しオランダが消えた今、アルゼンチンに頑張ってもらいたいと思うのです・・・
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック