『風の軍師 黒田官兵衛』

 今年のNHK大河ドラマもスタートしましたね。(まだ観ていないけど)

 その原作ではないけど黒田官兵衛を描いた本を読んでみました。ボクの好きな作家である葉室麟が書いていました。

 官兵衛は秀吉の軍師として活躍したわけですが、この作品では官兵衛の心に潜んでいた部分を描いています。

 実は天下を狙っていた官兵衛。キリシタンとしての立場が微妙であった時代の中、様々な老練な武士達との心の戦を興味深く描いていますよ。

 是非一度お手元にどうぞ・・・歴史好きの方にはお薦めです。

 講談社文庫 定価629円(税別)

 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック