青春グラフティ ~東京に初めて憧れを感じた一曲~

北海道の田舎もんだったボクが中学生の頃に聴いた曲が初めて東京に憧れを抱いたんですが・・・

 その曲とは・・・

 西島三恵子の『池上線』と言う曲です。
画像


 首都圏の方ならご存じの東急池上線ですね。

 当時この曲を聴いたときは「美しい歌だなぁ・・・」と思ったもんです。あまり詞の内容までは理解できなかったけどね

 池上線ってどんな汽車なんだろう・・・(北海道には電車という概念がほとんど無くて、全てを汽車というのです)

 当時の学園ドラマ(飛び出せ青春!的~~な)のような世界なのかな・・・とか考えていたっけな・・・

 その十年後、ボクは転勤で上京したわけですが、初めて見た憧れの『池上線』は・・・

 二両編成の電車・・・

 描いていた映像が砂がこぼれるように無くなっていったのを覚えています・・・

 でも今は、味のある池上線と思っていますよ・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=hzTHM7iggs0

 懐かしいと思える方もいるはずですよ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック