何言ってんだかなぁぁ・・・

 今日の衆院国家安全保障特別委員会で民主党の近藤洋介氏が質問の中で東日本大震災で東京の道路が大渋滞したことを挙げ、『安倍首相は首相官邸の隣にある首相公邸に住むべきだ』と発言したことに対し、菅官房長官は安倍首相が東京・富ヶ谷の私邸から首相官邸に通っていることについて「オートバイでの移動も含め、どんな事態があっても15分以内で官邸に参集できる態勢を作っている」と述べ、危機管理上の問題はないとの認識を示した。

 実は・・・

 これにはもう一つの言い訳があって・・・

 就任から7カ月経ても公邸に入居しないことについて30日夜、自民党幹部を公邸に招いた会食で、安倍首相は「幽霊が出るから嫌なんです。一緒に住みませんか」と笑いを誘う発言をしている。

 まぁ、このことが直接の理由ではないと思うが、かつて首相官邸だった公邸は昭和11年の「2・26事件」の舞台で「犠牲者の幽霊が出る」との噂話が絶えないそうだ・・・

 また、かつての首相であった森喜朗氏が『お化けの一部を見たという話は聞いたことがある』と話し、同居を勧められた出席者は即座に返答したそうだ・・・

 「嫌です」と・・・

 大丈夫か・・・ニッポン

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック