『清洲会議』を見てきました

 土曜日にみなとみらいにある『109シネマズMM横浜』で『清洲会議』を観てきました。
 
画像


 織田信長が本能寺の変で死に次の世を治めるものは誰か・・・をコミカルに描いています。

 キャスティングの妙もボク的には楽しかったです。

 豊臣秀吉に大泉洋、柴田勝家に役所広司、秀吉の妻、寧は中谷美紀などが実に巧く演じています。
 豪傑なイメージの強い柴田勝家は実はちょっとお茶目な面もあったらこんななのかな・・・みたいな、いやそうだったかもね・・・と思わせる演技は見ていてすんなり受け入れられたなぁ・・・

 秀吉の若いころは大泉洋のような感じだったに違いない・・とも思えたり。

 特に驚いたのは織田信長役の篠井英介が肖像画にそっくりなこと・・・

 西田敏行演ずる更科六兵衛(ステキな金縛り)とコラボっている・・・

 笑いの耐えない2時間半でした。

 今回見た席はゆったりと足を伸ばせるリクライニング機能のついたエグゼクティブシートi-20・21を今回は事前にインターネットで予約して当日発券機でチケットはもらいます。料金はカード引き落としなのでホント楽チンなんですわ。
画像
画像


 ボクは109シネマズのシネマポイントカード会員なのでエグゼクティブシート2500円のところを通常価格の1800円で観れて更に夫婦50割引(どちらかが50歳以上)で一人1000円で観れるというお得感覚満載でした。
しかも6回観ると1回無料で観れるので是非お近くに109シネマがある方はポイントカード会員をおすすめしますね。

 ストレスを感じることなく映画を楽しく観れますよ・・・

この記事へのコメント

nori
2013年11月25日 08:56
一緒に映画やコストコ
『いい夫婦の日』してるよ~

清洲会議はロマンチックではないが(´∇`)

OH様。@仮面夫婦
2013年11月25日 09:36
noriちゃん>
 23日だったんで、『いい兄さんの日』ってとこかな

この記事へのトラックバック