雪国の流儀

 今朝は寒かったねぇぇ・・・
 北海道は雪が降り始めたしねぇぇ・・・
 

 へ~~すぶっくで『雪国あるある』というのがあったので読んでいたら懐かしくもありププッっと笑っちゃったり・・・

 へ~~すぶっくを見れない方もいるでしょうからボクなりの『雪国あるある』をちょいと考えてみます。

 一部重複するものもあるかもしれませんが、そこは大きな心で・・・お願いしますね

 ・ 靴底の土踏まずの部分にひっくり返すとスパイクになる金具が付いたスノトレは必需品。

 ・ 小学校のグランドに水をまいてスケートトラックを作る。そこでは体育の時間はもちろん2時間目の終わったあと、昼休み、放課後はスケートに明け暮れる。

 ・プラスチックで出来たミニスキーというのを長靴にベルトを巻いて取り付ける。
 
画像


 ・ 夜の9時近くになるとテレビでテロップが流れる。
 
画像


 ・ 昔は気象情報の中に『電線着雪注意報』というのがあってその名の通り、電線に雪が付いて固まり停電になることが多かった。

 どうだろう・・・

 雪国の皆さん、なまら懐かしくないかい?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック