新聞の歴史を訪ねてみました

 今日は所用で代休を取り、時間が余ったので横浜にある『日本新聞博物館』を訪ねてみました。
 
画像

 
 ここには常設展示場や工房、ライブラリーもあります。

 常設展示場には明治時代に始まった新聞から現代の新聞まで様々なものが展示されています。また、印刷の機械も歴史を感じるものを多く展示されていました。

 
画像


 
画像


 その中でもボクが特に感じ入ったのは、終戦前後の新聞報道の表現でした。終戦を迎える8月15日までの紙面は事実を正しく報道していなかったことですねぇ・・・最後まで国を挙げて列国と戦うんだという鼓舞を紙上で訴えています。
 
画像

 
画像


 しかし・・・ポツダム宣言を受けて敗戦国の事実を国民に告げてからは180度変わった表現で国民を鼓舞するのですね・・・
 
画像

 
 それとボクがとっても楽しかったのは昔の広告でした・・・
 
画像
画像
画像
画像


 そのあとは、ライブラリーで自分の生まれた日の新聞や気になる日の新聞などをパソコン上で検索したりしてみました。

 これがまた、楽しいものですな・・・

 全国のありとあらゆる新聞がマイクロフィルムで保存されているので皆さんも一度行かれたら面白いと思いますよ。

電車:
みなとみらい線「日本大通り」駅
情文センター口直結
JR根岸線/横浜市営地下鉄「関内」駅徒歩10分

バス:
横浜市営バス「日本大通り駅県庁前」バス停徒歩1分
観光スポット周遊バスあかいくつ
「日本大通り」バス停正面

車:
首都高速「横浜公園出口」車3分

所在地: 〒231-8311
神奈川県横浜市中区日本大通11 
横浜情報文化センター

http://newspark.jp/newspark/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック