優れたアイテム

 会議や日常の思いついたことややらなければいけないことなどを常に書いておくノート。

 人それぞれの活用法があると思いますが、ボクの場合はアメリカのコーネル大学で開発された『メゾットノート』というのを使ってます。
 
画像


 まぁ開発されたといってもそれほど大袈裟なわけではないのですが・・・

 
画像


 大きなノートエリアは普通に会議の内容や自分の予定などメインな部分となります。
 ここで注意すべきはb区の場合会議中はよく喋るので(いつもじゃん!ということは言わないでね)喋りながら書くというのは案外難しいのです。

 なので、なるべく略して書くこと。聞き漏らしたことは(  )等の空白部分を作っておき後で必ず埋める。
 10日、1か月後でも内容が思い出せるようにする。

 左側のエリアは見出し、キーワードや会議内容に関連することなどを書き出すスペースにします。

 下のエリアは1週間後に結果などを追記するスペース。

 なかなかうまく活用はできていないんですが少しずつ完成形に近づいているんです。

 あとは作業服の胸ポケットにいつも入っている手帳は主にスケジュール管理用。
 
画像
画像
画像


 こちらはパソコンのGoogleカレンダーとスマホカレンダーと同じ内容を常に書くようにしています。
 手帳の書き方も工夫を考えているんですがなかなかいいアイデアがなくってねぇぇ・・・

 面白い活用法があったら教えてちょ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック