東京オリンピック目指そうかなぁぁ

 2020年東京オリンピックに向け、公開競技として、日本の伝統的な遊び「鬼ごっこ」採用へ向け、一般社団法人鬼ごっこ協会がロビー活動を行っているという。

 「鬼ごっこ」の啓発及び推進事業実施などを目的に、2010年に設立され、城西国際大学教授・羽崎泰男氏が会長を務め、現在、学生などを中心に約1000人が会員として在籍しているらしい。

 公式ルールが一応規定されていて、
 7人制で、フィールドは15×25m。
 前後半5分で競う。
 ルールは下記の通り。

1、時間内に宝を多くゲットしたチームが勝ち。
2、相手の宝を取りに行きながら、自陣の宝を守る。
3、タッチする時は、必ず両手でタッチする。
4、Tエリアの内側に守りの選手は入ってはいけない。
5、センターラインを超えて敵陣に入り、相手にタッチされたら自陣のSエリアに戻り再スタート。
6、敵陣のSエリア入ると相手からタッチされない。
7、タッチするときに、押したり、叩いたりしてはいけない。

 う~~んこれなら、日本代表も夢ではないなぁぁ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック