おめがねにかなったメガネ

 普段はコンタクトレンズなんです。

 職場で扱う図面の文字は原寸サイズならばA1なんですが持ち歩きに便利なので、また保管にも便利なのでA3サイズにしています。そうするとなかなか文字が見えずらくなるそんなお年頃です

 僕の場合は近視に加え乱視がきついのでコンタクトレンズの種類も結構限られてます。で、コンタクトってのは、基本遠めに合わせていまして(車の運転時などは絶対です)先ほど言った文字が見えずらいなんてのは・・・

 いわゆる、老眼なんでしょうな・・・

 
 まぁ、それは年齢とともにしょうがないことなんですけどね・・・

 で、ボクは職場ではコンタクト用のメガネをかけています。が、最近小さな文字が見えずらくて午後になると眼の奥から後頭部にかけてすんげぇ頭が痛くなってしょうがなかったんですね・・・

 週末通ってるカイロプラクティクの先生にも驚かれる始末で・・・

 そんなある日、帰り道でメガネを落としたはずみにレンズが外れてフレームを踏んでしまって、メガネは終~了。

 仮にフレームが直ってレンズ交換をするくらいならフレームごとの購入のほうが安いとのこと・・・

 まぁ、度数が合ってないと思っていたし作り直すのもありかな・・・と。

 で、検眼したんですが度数は今のままで良いとのこと・・・

 でも、小さな字が見えないし・・・と思って検査員の人に聞いたら、メガネフレームの傾きが変わったり、レンズの汚

れや傷があると見えずらくなるらしいです。掛け外す際に鼻に当たる部分や弦の部分が緩んだりするだけで見えず

らくなる原因になるそうな・・・

 
画像


 そこでレンズの度数はそのままで新調したメガネはこちら・・・

 
画像

 一応、COACHなんですが、9800円です。レンズ込みで・・・

 でね、使ってみたんだけど・・・

 見やすいんだわ

 教訓。
 メガネのメンテナンスは定期的に(3年くらいに1度は見てもらったほうがいいみたい)すること。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック