「失念」という言葉の意味

 今年の流行語には絶対になってはいけない言葉です。

 『失念』

 このところのニュースをはじめとした報道でお馴染みになった言葉です。

 JR北海道の脱線事故をきっかけにあらゆる不祥事を総じて社長の放った釈明の言葉です。

 しかし、この「失念」という言葉はこの尺眼に適していた言葉かというと・・・・

 社長は意味を理解した上で言ったものなのか・・・

 辞書を紐解いてみると・・・

 1 うっかり忘れること。ど忘れ。物忘れ。
 2 仏語。記憶をさまたげる心の作用。

 とあります。

 あれだけの事故を起こして、あれだけの足を止めておいて、「日ごろの線路の点検をうっかり忘れていました

 こう言っているのも同然なんです。

 先週、ボクは北海道にいました。

 父の墓参りにJRを利用して来てくれる予定の叔父夫婦がこの事故の煽りを受けました。

 幸いにも高速バスを利用できたので事なきを得ましたが、観光地などでは相当の影響が出たと聞いています。

 翌日の道内を点検したら90箇所を超えるの異常を認め一晩の間で修復したと報道されていました。

 この報道を見た方はほとんどの方が『何故?』と思ったでしょう。

 やればできるんですよ。

 そんな中、今日も根室線で列車から白煙が上がるトラブルがあったと報道されていました。

 JR北海道の掲げる社訓である『安全な輸送』

 これは社員の心に刻まれているのだろうか・・・・

 菅官房長官が言っていたとおり『極めて悪質性がある。個別のミスという問題だけではなく、組織の体質的な問題があるのではないか』
 そのとおりです。
 一歩間違えば、数年前の福知山線の事故を繰り返してもおかしくない事態なんです。

 社長の一言がこの体質を全て物語っているようにボクには思えてならない・・・

 
画像

  

この記事へのコメント

nori
2013年09月25日 07:38
ほんとうに…次から次へ、出てくるね~

人の命を何だと思ってる!?

事態を聞けば聞くほど恐ろしい((((;゜Д゜)))
OH様。@結構真面目なコメンテーター
2013年09月25日 09:06
noriちゃん>

 今朝のニュースではまた更に100ヶ所を超える異常確認。

 比較しちゃいけないが、これが首都圏ならほぼ『殺人未遂』だな・・・

 「やられたら、やり返す・・・」なんて言ってられないなぁぁ・・・
nori
2013年09月25日 11:00
北海道じゃ独占企業だから、客は選べない⇒悪循環

こっちなら、乗らない選択ができるんだけどね…
OH様。@超真面目なコメンテーター
2013年09月25日 18:47
noriちゃん>

 北海道に私鉄できればいいけどねぇ・・・
 北急電鉄とか、蝦夷鉄とか・・・

 ないなぁぁ

この記事へのトラックバック