長寿番組

 ボクは子供のころからラジオを聴くのが大好きでして・・・

 今でも職場では音楽を聴くのではなくてラジオを聴いてます。

 最近はパソコンやスマホでもきれいな音で聴けますからねぇぇ・・・


 そんな中でもボクが小学生のころから聴いていたのが首都圏ではTBSラジオで11時38分から11時47分まで放送

している『永六輔の誰かとどこかで』です。

 1967年(昭和42年)1月2日に放送開始して以来、12000回を超える放送回数は今ある番組の中でも一番の長

寿番組です。

 今日の放送の中で9月27日の放送をもって終了することがご本人から発表された。

 最近ではパーキンソン病を患い自宅で転んで骨折や声があまり出ないなど体調の悪いことはうかがい知れていた。

 体調以外の理由もあるようで・・・

 スポンサーである桃屋の撤退も大きな理由のようだ。

 今年の3月末をもって全国の系列局は桃屋が撤退したことによる放送の打ち切りに踏み切った。

 キー局のTBSのみ桃屋提供は続けられたが秋の番組改変期で完全撤退となるようだ・・・

 不況の煽りはこんなところにも影響を及ばせるんだ。

 心が温まるような放送もあと1ヶ月となる。

 心して聴こうかな・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック