ふるさとの昔懐かし天丼のお店『天勝』さん

 父の四十九日法要のため帰省していた際に行った室蘭の美味しいお店を紹介しますね

 まずは室蘭の天丼といえば『天勝』さん。

 このお店は昭和天皇が来蘭された時に献上し、大変喜ばれたと言われています。

 ボクは子供の頃には日曜日に両親とデパートに買い物に行ってお昼ごはんにここに行く時は相当な贅沢と教え込まれていたような気がします・・・(なんせ貧乏でした故・・・

 中央町という街にあり昔は室蘭一の繁華街だった時には多くの人で賑わいアーケードの中は人と人がすれ違うにもぶつかるくらいの活気あふれる街でしたが、昭和50年代の後半から新日鉄、日本製鋼所という室蘭を支えた鉄鋼会社が共に炉を減少し人口が一時は19万人近くいたのに徐々に減り今は9万人の前半という状況なものですから全く持って活気ありませんです。

 それでも、お店の味は昔のままでした。

 
画像


 
画像


 ボクが食べたのは『特製天丼』
 海老天が2尾、ホタテとイカのかき揚げ、サツマイモ天が入ってます。そしてご飯がけっこうな量なのでこの日は午後3時過ぎに食べたものだから夕飯が食べられないくらいの満腹感でしたよ

 母と食べた天丼の味は子供の頃、父と3人で食べた味を思い出させてくれました・・・・

この記事へのコメント

イシ
2012年07月23日 15:44
お父様の49日法要だったんですね

『天勝』さんの天丼♪美味しそう^^
出前してくれるといいんだけど(笑)
OH様。
2012年07月24日 01:21
イシさん>

> 出前してくれるといいんだけど(笑)

 おそらく到着する頃には出前のお兄さんが食べちゃってると思いますよ・・・

この記事へのトラックバック