誰かとどこかで

 久々のブログ更新ですわ・・・・

 いろいろと大変な状況でして・・・

 まぁ視聴率もほとんどないブログですんで自己満足な世界でボチボチやっていくスタンスですわ・・・・


 最近読んだ本の中で今日ご紹介したいのはこちらです。

 
画像


 『七円の唄』

 株式会社TBSサービス発行 1500円+税


 これはTBSをキー局として全国20局で放送している『永六輔・遠藤泰子の誰かとどこかで』(月~金、放送時間は各局によって異なる)の金曜日に聴取者から寄せられる葉書を読むコーナーの『七円の唄』で紹介されたものを集めた本です。
 タイトルの七円とは、放送開始時の葉書の値段がそのままタイトルになっているんですね。

 ボクはこの番組を確か小学校4年生の頃から聴いていますのでもう40年は続いているんです。今週の月曜日の放送では12990回と言っていました。とてつもない回数ですよね。

 ボクは永さんの歯に衣着せぬ発言に時には共感し時には違和感、不快感を覚えながらも聴いてしまうコアな聴取者なんですね。
 旅の話、世相の話、伝統文化の話、古くから伝わる道具の話・・・・聴いていると『ウンウン』と頷くことも少なくないですよ。

 そうそう・・・今日はこの本の話である七円の唄でしたね・・・

 この中に寄せられた葉書の中でとっても僕が心打たれたものを紹介しますね・・・


 息子からのメール

 
 連休を使って旅行中の次男に、子供の日にメールした。

 「お誕生日おめでとう。1981年の今頃いっぱい、おっぱい飲んでいたよ。朝の4時過ぎに産まれたの。元気に育ってくれて有難う」

 夜になって返信メール。

 「有難う。ゆみちゃんと焼肉食ってきたよ。元気に育ててくれてありがとう」

 ほろりとした。

 思うようにいかないことの方が多い世の中だけど、元気ならきっと何かやっていける。それに誕生日を一緒に過ごしてくれる人がいてよかった。

 旅の土産は、きしめんと彼女の写真。遠距離恋愛が早くみのるといいね。
                                                     埼玉県久喜市 A.Nさん


 「元気に育ってくれて有難う」と「元気に育ててくれてありがとう」

 なかなか言える言葉じゃないよなぁ・・・

 そしてこの葉書に対して永さんのコメントにも心打たれました・・・

 「やさしい次男に伝えてください。来年の誕生日にはお母さんも一緒に焼肉を食べましょうと。誕生日はお母さんが一番大変だったのだから

 最近は両親との過ごす時間を少しでも多くしたいと思っていただけにこの葉書にはグッときた。


 いやぁ・・・俺も歳取ったんだなぁ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック