3月11日だからこそ

 わが国にとっては忘れてはいけない日が多い。

 広島、長崎の「原爆の日」、「終戦記念日」、「阪神大震災」そして記憶に新しい「東日本大震災」

 世界に目を向けても多く忘れてはいけない日がたくさんあるわけだ。

 つまりは、一日一日を大事に生きていかなくてはいけない。そういうことだ。

 今日は言うまでもなく昨年の未曾有の災害を齎した『東日本大震災』から1年の時がたった、その日である。

 テレビをはじめとしたマスメディアはこぞって特集を組んでいたが改めて自然災害の怖さは想像を常に超える。

 
 そんな3月11日、ボクは車の車検で午前中に納車して夕方までの時間をどう過ごすかずっと考えていた。

 せっかくのゆっくり考える時間を得たわけだから、住む街『横浜』を自分の足で確認してみることにした。

 「みなとみらい」から桜木町、関内、伊勢崎町をじっくり歩いてみた。

 この界隈はバブルの頃は『夜の帝王』として肩で風を切って・・・歩いていたんだけど・・・・

 ちゃんと見ていない道路や建物や・・・いろいろと発見できるものです。

 
画像

 
画像


 こちらの建物は【横浜美術館】
 1988年に竣工した建物です。実はこの建設にはボクが携わっていて2年間通った愛着のある建物です。設計は世界の「丹下健三」氏です。当時はずいぶんと画期的なデザインだったり、外装の石貼も斬新だったんですよ。


 馬車道に移動します。

 
画像


 昼くらいには陽もさしてきて気持ちのいい日曜日です。(幸いに、花粉もあまり飛んでないようです

 
画像

 歴史的な建造物が多いのもこの街の特徴なんですね。奥のほうに見えるのわかるよね・・・
 
 この通りの真ん中くらいにあるのが・・・・

 
画像

 
画像


 以前、「料理の鉄人」でも大活躍したあの方のお店です・・・
 http://www.shu-tomiteru.jp/

 少し、伊勢崎町方向に歩くと・・・

 横浜でとんかつと言えばこの店・・・

 『勝烈庵』です。

 
画像

 ここの『勝烈定食』(ひれかつ)は絶品です。特製ソースは非売品ですがたくさんかけてもぜんぜんくどくない美味でございます。
 http://www.katsuretsuan.co.jp/

 勝烈庵のはす向かいには
 
 『横浜十番館』があります。
 
画像

 
 よく職場に出入りの方からいただくお土産に十番館のクッキーをいただきました。(最近はなくなったなぁぁ・・・)
 http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/

 ここからさらに伊勢崎町方向に歩くと尾上町交差点にあるのが・・・・
 『泉平(いずへい)』
  
 
画像

 
画像


 かんぴょうののり巻といなり寿司が入った『まぜ』が人気ですかね・・・
 http://izuhei.net/

 この交差点でちょっと向きを変えると、遠めにハマスタ・・・横浜スタジアムが見えます。
 が、こちらはまたあとで・・・・

 そして横断歩道をもうひとつ越えると伊勢崎町に入るのです。
 
画像


 昔は相当にぎわっていたんだけど、丸井もなくなり、松坂屋も撤退して人通りは少なくなりました。

 この続きはあた後日でね・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック