MJ

 今日は久々に早く帰れた。

 しかも、OHジョは実家にお手伝いに帰っている・・・

 家に帰って何しようかなぁぁ~~~

 別に悪いことはしませんよ

 ってなわけで、TSUTAYAでブルーレイを借りましょ・・・

 まずは、どうしてもスクリーンで観たかった『THIS IS IT』

 
画像


 う~~ん、やっぱりMJはすごい。

 なんていうのかな、ぼくもよさこいのチームを企画、プロデュースした経験があるしクリエイティブな部分をどうしても見てしまう。
 そして、クラブでHIPHOPのレッスンを受けていたのでダンスの部分もじっくり見てしまう。

 プロデュース的な部分では、彼はすべてを感覚的に見て判断できるんだな・・・やはり天才的な感覚なんだな・・・
 長嶋さんやイチローと同じような臭覚なのかな。マニュアルなんて無いんだ。そのときの温度や雰囲気でその瞬間の最高のパフォーマンスが見えるんだろうな・・・

 ダンスの部分では彼が踊ると全然難しい振りではないんだ。ただ、そのときの音にリズムを合わせているんだ。
 「ワン・ツー・スリー・フォー」みたいな感覚は一切無い。そう言えば、ファンキー先生が言っていた。『カウントは振りを覚えるための術。踊りは音にあわせて踊ること』
 そう、でもMJは振りを覚えるためのカウントは無い。曲に一番合う動きをただしているだけ・・・

 じっくり見ていると、ただただ、世界的な財産を失ってしまったことに無念さを覚えてしまうね。


 早く体調が戻って踊りたいなぁ・・・と素直に感じてしまいましたよ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック