OH様のYOU-YOU(ゆーゆー)自適

アクセスカウンタ

zoom RSS 【一席】まぬけな泥棒『置泥』

<<   作成日時 : 2017/12/20 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ボクが好きな落語の一席にまぬけな泥棒さんを笑い話にした噺に『置泥』があります。

 ある夜、とある長屋の寂しい小汚い部屋で男が眠っていると、戸をこじ開ける音で目が覚める。

 まもなく、男が飛び込んでくる。飛び込んできた男は「静かにしろ、俺は泥棒だ。懐には刃物を持っている」とすごむが、長屋の男はまったく無関心。

 泥棒があっけにとられながら部屋を見回すと、ひどく汚れて何もなく、みすぼらしくふんどししか身に着けていないのに気づく。

 理由をたずねると、男は「俺は大工だが、博打に熱中し過ぎ、大事な商売道具を質に入れてしまった」と言う。

 泥棒は同情し、道具を請け出すための大金を男に渡す。男が「ありがたいが、道具があっても、作業着の袢纏がなければ結局仕事ができない」と告げるので、泥棒はさらに金を出す。男が「ありがとう、いや、これでもだめだ。長屋の家賃がたまっている」というので、泥棒はまた金を出す。男はそうして少しずつ「それと、友達に借金が……」などと要求するので、泥棒はしかたなく金を出し続ける。

 かなりの大金を男に恵んだ泥棒は、逃げるように長屋を去ろうとするが、男が「おい、泥棒!」と叫んで呼び戻すので、あわてて戻る。

 「そっちが金を取っておいて、『泥棒』なんて呼ぶ奴があるか」

 「名前がわからないものだから」

 「いったい何だ」

 「陽気の変わり目に、また来てくれ」

 と、オチが付く。

 これ、ボクの大好きな春風亭一之輔が話すとアドリブを入れながら大爆笑になります。

 皆さんも一度寄席に足を運んで話芸を楽しんでもらえると嬉しいなりよ・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【一席】まぬけな泥棒『置泥』 OH様のYOU-YOU(ゆーゆー)自適/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる