OH様のYOU-YOU(ゆーゆー)自適

アクセスカウンタ

zoom RSS 【淡い想い】花散らしの雨 〜みをつくし料理帖〜 高田 郁

<<   作成日時 : 2017/06/22 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 みをつくし料理帖の第2巻となります。
 
画像


 第1巻の「八朔の雪」では江戸に出て奉公させてもらうことになった『つる家』で様々な工夫を凝らした料理が評判を呼びそれが騒動を巻き起こしてしまいました。

 第2巻では舞台を九段坂に移し『新装つる家』が始まります。そして幼馴染の野江ちゃんとの友情も少しずつ展開していきます。

 この巻も4話からの構成となります。

 俎板橋から − ほろにが蕗ご飯
 第1巻で騒ぎの相手となった日本橋登龍庵で方向をしていた少女『ふき』がつる家にやってきます。その背景にはやはり複雑な思惑があるようです。


 花散らしの雨 − こぼれ梅
 みりんを絞った際に残る粕を上方では『こぼれ梅』と呼びちょっとした菓子扱いとなるそうだ。
 澪と生き別れとなった野江とをつなぐものとなることが描かれています。


 一粒符(いちりゅうふ) − なめらか葛饅頭
 裏店に住むご近所さん『伊佐三とおりょう夫妻、そして養子の太一』にふりかかる不幸が描かれています。ちょっと涙なしでは読めない節です。


 銀菊 − しのび瓜
 暑い夏を乗り切るには食べ物も一役買うようです。しかし中には武士にとってどうしても食せないものもあるようで・・・
 
 ネタバレしないように書いてみましたがとにかく面白い内容で読んでいくごとにスピードが増していきます。

 ボクがここまで言うのはなかなかありません。ホントに面白い内容なんですよ。

 是非、読んでみてください・・・

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【淡い想い】花散らしの雨 〜みをつくし料理帖〜 高田 郁 OH様のYOU-YOU(ゆーゆー)自適/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる